CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ベストパートナー ('97放送 / 出演 内村光良、坂井真紀)
ベストパートナー ('97放送 / 出演 内村光良、坂井真紀) (JUGEMレビュー »)

発売未定なのだが、要望が多ければ発売されるかも?
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
シアターBRAVA!『コンフィダント・絆』
久しぶりの更新です。
えー、パートをやめることにしましてGW明けくらいから有休消化にはいりました。
仕事をやめたら、あれもしよう、これもやらなきゃと思っていたのに・・・(汗)。
はい、毎日パチンコに行っておりました(滝汗)。

これじゃいかんということで、昨日大阪まで日帰りで三谷幸喜のお芝居を見に行ってきました。
『コンフィダント・絆』
(音がでます)

キャストが中井貴一、寺脇康文、相島一之、生瀬勝久、という豪華キャスト。
それに『有頂天ホテル』に出ていた堀内敬子。
いや〜、おもしろかった。

ゴッホ、ゴーギャン、スーラという画家たちの友情と葛藤を描くってのがテーマらしいのですが、ほとんど同じ年代の(1960年から62年生まれ)の男優さんたちの丁々発止のやりとりに大いに笑わされました。
堀内さんの歌声はきれいだったし。

続きを読む >>
| 舞台 | 22:39 | comments(0) | - |
ゲキ×シネ『アオドクロ』
なんか、心は東広島で気が進まないなあとか言いながら、しっかり始まる前に焼肉食べて生ビールも3杯飲んで、臨んだ『アオドクロ』。

やっぱ『アカドクロ』を先に見ているので、ストーリーが分かってしまって面白さが半減だった。
こぶしの忠馬のあにさが「カンチョウ」されて悶絶するところのギャグも笑えなかった。
けど、カンテツと捨之介の百人斬りの場面はよかったなあ。あのカンテツ役の人誰なんだ?すごい運動神経だなあと感心。

笑ったところ
高杉亘の「なんじゃこりゃ」
佐藤アツヒロのローラースケート
剛巌丸のヤッターマン
あにさの鍬さばき
東横線の田中さん
「内田さん!」
見た人でないとなんのことか分かりませんね(汗)

染五郎はやっぱり、キメルところはキメテ声もよく通るし殺陣もかっこいい。けど、先に古田新太の捨之介を見てしまうと、下ネタは染さまにはNGなのかとか思ってしまって、ちょっと物足りなかった。
天魔王もビジュアルは古田版より美しいし、蘭兵衛が今回は池内博之なので、口移しで酒を飲ませるところなどよりお耽美(笑)になっているのだけど。

もらったチラシに「吉原赦免状」が入っていた。堤真一に古田新太も橋本じゅんも出るのか。見に行きたいなあ。
| 舞台 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(1) |
梅田コマ劇場『SHIROH』
朝6時おきして大阪へ『SHIROH』を見に行ってきました。
行きは5時間かけて高速バス。お芝居は約4時間でお尻に床ずれができそうだ。

まあ、上川さん目当てに行ったわけですが、にわか劇団☆新感線ファンとしては橋本じゅんとかも楽しみだったわけで(^_^;)。橋本さんはなんと柳生十兵衛でした。「3頭身の十兵衛」なんてつっこまれていて、上川さんも「やっと新感線らしくなったな」と笑わせていました。出ただけで笑いが起こってて、やっぱり人気あるのね。
ほとんど事前情報を仕入れずに見たら、やっぱり池田成志がわからなかった(汗)。
粟根まことさんは『新選組!』にも出ていたからすぐわかったのに。

しかし、音響が悪いのか歌の歌詞やセリフが聞き取れなくて一苦労。まあストーリーはなんとか分かったのだが、肝心(?)のギャグもなにを言っているのか分からなくて、もどかしい。

上川さんの歌が意外にうまくてびっくり。素直な歌声って感じでした。
もう一人のシローの中川くんの声がすばらしくチャーミングだった。歌で人の心をあやつる少年という設定も説得力がある。

それよりなにより、立ち回りのときの「シャキーン!ビュッ!カキーン!ドピュッ!」っていうSEだな。録画映像で見てると後からつけたのかなとも思えたけど、本当に生で動きにあわせているのが分かってスゴイ!と感心。
立ち回りそのものもスピード感があるし。

今回は、ミュージカルだし、セリフが聞き取りにくいということもあり、全体的な感想としては今ひとつだったけど、新感線のお芝居はまた機会があれば見たいと思いました。

| 舞台 | 23:59 | comments(0) | - |
映画館で演劇『髑髏城の七人』
 もう昨日になってしまったが、バルト11で『髑髏城の七人』の上映会に行ってきました。午後7時30分からの上映で6時頃劇場について当日券を買ったのだが、前から4列目。ナマの舞台ならうれしいけど、スクリーンは見にくいぞ。と思ったがそうでもなかった。セリフも聞き取りやすくてとってもおもしろかった。主演の古田新太はもちろんだが、『阿修羅城の瞳』以来ファンになった(笑)橋本じゅんもよかったし。意外に異界屋蘭兵衛の水野美紀がかっこよかった。男装しているんだが、もともとガタイがいいから違和感ないし(笑)。かえって色っぽさが感じられた。
 カーテンコールの時に場内でもパラパラとだが拍手が起こっていたし(自分もちょっとしようかと思ったけど恥ずかしかった)。なかなか地方ではこういうお芝居を見る機会がないので、このような企画はありがたいと思う。と思ったら今度は松竹でもやるみたい。 って東京か・・・(^_^;)。こっちは前売り1800円なのね。
 休日出勤で「疲れた」を連発する夫をなだめすかしてなんとか一緒に見に行ったのだが、意外におもしろいと言ってくれたので一安心。「こんな芝居なら大阪に見に行ってもええのう」とまで言った。ほんとだな〜、言質は取ったぞ(笑)。まあ夫は古田新太が好きなので、感想も三割り増しかもしれないが。こんなことならこっそり『SHIROH』のチケット申し込んどけばよかったかなあ。
| 舞台 | 02:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
舞台『鈍獣』
 3日の夜に『鈍獣』見てきました。前日夜更かししていたので、途中で寝ちゃうかもと思ったけどそんなひまもないくらい面白かった。
 幕があいて、いきなり出てきた古田・生瀬・池田のキヨスクのおばちゃんに爆笑。だけど、私ったら真ん中のおばちゃんが誰だかわからなった。休憩時間にパンフ見てやっと「古畑」で二度殺された男、池田成志だとわかったのであったr(^^;)ポリポリ。
 男性陣の配役が事前に発表されなかったりで、あまりくわしいお話を知らずにいったのがよかったのかもしれない。一幕目は言葉遊びやら(しかもセリフが早口で聞き取りにくい)、歌を歌い始めたりとかで内心・・・だったのだが二幕に入るとだんだんホラーになってきて、ある場面ではほんとに飛び上がって驚いてしまった(演出家の思うツボ)。
 男性三人はもうおかしくって。古田新太は顔もでかくて全然スマートでもないのに、愛嬌があって華があるようにみえる。歌もうまいし(笑)。
 電光掲示板の使い方がうまいと思った。幕切れは後味わるかったけどね(~_~;)
| 舞台 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |
MOBILE
qrcode