CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ベストパートナー ('97放送 / 出演 内村光良、坂井真紀)
ベストパートナー ('97放送 / 出演 内村光良、坂井真紀) (JUGEMレビュー »)

発売未定なのだが、要望が多ければ発売されるかも?
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
雑誌「QRANK」Vol.15
5月31日発売の雑誌「QRANK」Vol.15に渡部さんの記事が掲載されるようです。

QRANK
■特集:4th Anniversary!!「40の、人と映画」
みうらじゅん、峯田和伸、麻生久美子、田口トモロヲ監督 オダギリジョー、柴咲コウ、窪塚洋介、山崎まさよし、宮崎あおい、浅野忠信、安藤政信、蒼井優、渡部篤郎、妻夫木聡、フジファブリック、伊藤歩、松田龍平、西田尚美、大森南朋、行定勲、中村獅童、綾瀬はるか、長澤まさみ、永瀬正敏、中谷美紀、塚本高史、大沢たかお、木村カエラ、竹中直人、豊田利晃、廣木隆一、村上淳、松岡俊介、塚本晋也、加瀬亮、田中直樹、板尾創路、篠原哲雄、池内博之、桃生亜希子

| 雑誌 | 02:36 | comments(0) | - |
フライデー5/12・19号
フライデー見ました。
と言っても40歳の元アイドルが若いジャ○タレとつきあっているとかいうのでなく、そのあとにまとめて紹介されている「'06年上半期熱愛スクープ21連発」という記事ですよ。
女性セブンに先を越されて没になったのか噂のマネージャーさんとの2ショット写真。ゴミ袋を持っている渡部さんはニットキャップにグランドコート(?)姿。下にはいているのはジャージか。この冬によく目撃されていた格好そのまま。確かに寝巻きと言われても仕方ないかも。実はものすっごく高いジャージだったりして(笑)。
あ、噂のマネージャーさんとは微妙な距離をとって並んで歩いています。
その後彼女は、一人で自宅マンションに帰る渡部さんの姿が消えるまで見つめ続けていたそうですが(笑)。

ほとんど1年ぶりくらいの「THOUGHTS」の更新がありましたが、苦労されているのでしょうか。5月と7月の公演がこちらでもニュースになったらいいのですが。
| 雑誌 | 23:48 | comments(1) | trackbacks(0) |
「パピルス」4月号
インタビューかと思ったら、なんと渡部さん自身が書いた(?)エッセイですわよ。

パピルス 2006.4 Vol.5

「気がつけば10年 あらゆる場所を旅したスーツケース」と題しての1頁。どうも愛用の品についてという依頼だったらしい。
軽い気持ちで引き受けたが、なかなか思いつかなくて悩んでいるときに(京都へ向かう新幹線の中で)目に付いたのがリモアのスーツケース。新幹線や飛行機に乗るときはいつも一緒に持ち込んで、足置きに使うのだそうだ。

そえられたスーツケースの写真には、いろいろなホテルのステッカーがベタベタ貼られて、いかにも使い込んだ風情。「Laetitia」のステッカーまであるぞ(笑)。

とまあ、こんな内容なのだが、意外にうまくてびっくり。
渡部さん、パソコンで書いたんでしょうかね。だいぶ上達されたんでしょうか。

時節柄、文中の“スタッフのLさん”というのがちょっと気になりますが(^_^;)。
| 雑誌 | 00:59 | comments(1) | trackbacks(0) |
「女性セブン」3/9号
いまさらですが、一応ここに書いておこう。

女性セブン 3/9号に
里佳子は知らない「渡部家の食卓」
連日の送り迎え!公私にわたる新パートナーと2ショット写真
という記事が掲載された。

1.渡部さんが両親と暮らしているマンションに事務所のスタッフの女性Aさんと二人で帰ってきた。

2.Aさんとの出会いは2年半ほど前、映画『最後の恋、初めての恋』の中国ロケの時。通訳をしていたのがAさんだった。

3.「渡部さんはとにかくAさんのことをいろんな人に“すごい人だ”“彼女にぼくのすべてをまかせる”と手ばなしでほめています。(略)昨年のハワイ撮影にもAさんは同行していましたし、渡部さんの行く先にはAさんの姿が必ずあるんです」(ある芸能関係者)

4.Aさんは公式ホームページのスタッフ日記を書いている。

5.個人事務所を二つ設立し、カフェの運営など新規事業も展開している。その中心にいるのがAさん。

6.渡部さんのマンションに頻繁に出入りし、両親とも一緒に食事をしたりしている。その後Aさんを自宅まで渡部さんが車で送っていく。

7.渡部さんのお母さんはAさんのお母さんと会ったことがあるらしい。

8.Aさんは背がスラリとした30代のモデル風の美人。

離婚の影に女ありってか?
某女優さんともお友達だけなら、Aさんとも仕事のパートナーだけで通せるんじゃない?なんてことを言ってみたりなんかしたりして・・・r(^^;)ポリポリ
ちなみにカフェはまだオープン準備段階らしいですね。できたら行ってみたいものです。

いままで噂だけで写真を撮られたことはなかったよねえ・・・。
いろんな人に言い過ぎたせいかも?(笑)
第二弾を期待してます(._+ )☆\(-.-メ)
| 雑誌 | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
「アームズ・マガジン」3月号
映画の上映までのあいだ本屋さんで立ち読み。
アームズ・マガジン」3月号
『戦国自衛隊』の撮影現場レポが2ページありました。
渡部さんの写真も2カットくらいあったけど、やっぱ雑誌の性格上俳優さんより戦車とか銃器とかの紹介が主(笑)。
渡部さんの写真のキャプションも「ナントカ式鉄帽にナントカ服姿の渡部篤郎さん(うろおぼえ)」。ヘルメットのこと鉄帽っていうのか。
パラパラと見た他の記事にも、いままで知らなかった世界を垣間見させていただいて興味深かったです。
| 雑誌 | 00:55 | comments(0) | - |
『戦国自衛隊』記事
日テレ版「戦国自衛隊」 大仕掛け

反町さんが主ですけど、渡部さんも少し。

一方、自衛隊員を演じるにあたって、研究に余念のなかったのは渡部だ。自衛隊関連の文献・資料にも一通り目を通した。「銃を持ちながらの歩き方とか、いろいろと(本職の隊員に)教えてもらったけど、そういうことは苦労でもなんでもない」と語っていた。


「TVぴあ」にも1頁記事がありましたね。渡部さん黒い陣羽織みたいなの着てる。嶋村は余命1年という設定とか。まさか大谷刑部になるってことないよね(笑)。
| 雑誌 | 23:59 | comments(0) | - |
TVJapan2月号
「TVJapan」2月号に『戦国自衛隊』の記事があり反町さん、藤原くんとともに渡部さんのインタビューも1/2ページですがありました。
御殿場ロケでの取材らしく迷彩服姿。

それから「QRANK」のHPが更新されてます。SAMPLE IMAGEで渡部さんの
ページも見られます。『いらっしゃいませ、患者さま』に関してのインタビューみたい?
| 雑誌 | 23:41 | comments(0) | - |
QRANK発売日
QRANKの発売日が1月31日に訂正されてましたね。
今日本屋さんで立ち読みしたら、次号発売予定が1月25日になってました。季刊じゃなくなったのかな?
なにに関しての記事なんだろう。映画関連だとやっぱり『コトバのない冬』ということになるのではないかと・・・。(まさか『ちゃんこ』?(^_^;))

立ち読みといえば「週刊朝日」で倉田真由美のコラムに渡部さんがネタにされてました。
といっても『SEX AND THE CITY』というドラマに出てくるキャラとからめて恋人のおかげで出世しても自然体の男がかっこいいという内容。で、「自分より上にこだわらなかった若き日の彼に小さく拍手」と、好意的でありました。
似顔絵は・・・、似てなかった・・・。
| 雑誌 | 00:31 | comments(2) | - |
雑誌2題
時代劇マガジン Vol.13
時代劇マガジン Vol.13

『里見八犬伝』の記事中に浜路をかばうゝ大法師のスチールが一枚と、『戦国自衛隊』の撮影現場レポに戦車の前で迷彩服着て反町さんと藤原くんと三人で立っている写真くらい。

「この映画がすごい!」2月号はインタビュー1ページだったけど、ちょっと笑ってしまいました。

「この映」編集部日記

出来ちゃった♪

 「この映画がすごい!2」完成いたしました〜! 先週、校了したばっかりなのに、早いな、しかし。今月の表紙はシャーリーズ・セロンです。きれいね〜。
 さてさて、今月の読みどころは、私的にはねぇP95の某俳優のインタビューかな。こんなに露骨なの、読んだことありません!! もしかして「感じ悪そう」っていうイメージを逆手にとって、あえてこーしているのかなぁ?  だとしたら見上げたもんだと思うけど。


本屋さんで迷わずP95を開いたら、やっぱり渡部さんだった(笑)。インタビュアーさん苦労したんですね。きっと渡部さんは計算なんかしてないと思います(汗)。
ものすごくそっけない受け答えなのに、「メロメロ」って社交辞令なのか、ほんとにファンなのか(笑)。
写真はブロマイドみたいですんごくかっこいい。
| 雑誌 | 22:36 | comments(2) | - |
表紙だけ?
デジタルカメラマガジン12月号19日発売の「デジタルカメラマガジン」12月号にインタビューでも載るのかと思ったら、表紙なんですね。
税込み1,100円て、また高い雑誌だなあ(^_^;)。
| 雑誌 | 23:35 | comments(2) | - |
| 1/3PAGES | >>
MOBILE
qrcode